HOME > プラセンタについて > 豚プラセンタ

豚プラセンタの特徴

プラセンタ製品の原料として一番多く使用されているのが豚プラセンタです。豚は人間の臓器の代用品として臓器移植手術などで使われることから分かるように、人体との相性がとても良いのが特徴です。さらに、比較的安い価格で入手することができますから、豚プラセンタが原料のプラセンタ製品もリーズナブルなものが多いのです。

豚プラセンタのメリット

豚プラセンタはリーズナブルな点がメリットですが、安全面でも注目されています。特に、「SPF豚」と呼ばれる豚は有害な菌が発生しないように管理されており人気です。このSPF豚から採取された胎盤は、殺菌処理が通常の豚より少なくて済みますから、成分を壊すことも少ないのです。プラセンタパワーも通常の殺菌処理をした豚のものよりずっと強いと言われています。

このページのトップに戻る