HOME > プラセンタについて > プラセンタの栄養成分

プラセンタの成長因子

プラセンタパワーの理由の一つは、胎盤特有の成長因子が関係しています。成長因子は、お腹の中で赤ちゃんを成長させるのに重要な役割を果たします。また、細胞の増殖を促進させる働きがあるため、肌のターンオーバーを活性化させるなどアンチエイジングで大きな働きをします。さらに医療現場でもさまざまな病気の治療に使われています。

豊富な栄養成分

プラセンタには、たんぱく質の原料となるアミノ酸が多量に含まれています。アミノ酸は体のあらゆる組織を作るのに欠かせない物質で、エネルギー源にもなります。体内で合成できない必須アミノ酸と体内で合成可能な非必須アミノ酸のどちらも豊富に含まれていますが、含まれるアミノ酸の量・種類ともに多く、髪の健康を保つのに役立っています。

このページのトップに戻る